未解決の女

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」は、2018年に放送されたドラマです。

今回は、この動画をタダで見る方法と、あらすじ・感想をまとめています。

未解決の女を無料で見る方法

ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」を見る場合は、dTVがおススメです。

dTVを初めて利用する方は31日間の無料トライアルがあり、その間は無料で「未解決の女 警視庁文書捜査官」が楽しめます。

もちろん、31日以内に解約すればお金はかかりません。

月額540円(1日あたりたった18円)で有料会員になれるんで、実際に使ってみて良ければ有料会員になるのも良いんじゃないでしょうか。

 

私も無料トライアルを使っていましたが、スマホとかタブレットでも快適だしダウンロードとかも出来て使い勝手が良かったんで有料会員になりました。

公式サイトはこちら。
↓↓↓↓

 

dTVをすでに使ったことがあって無料トライアルが利用出来ない方は、U-NEXTの利用してもOKです。

U-NEXTもdTVと同じで31日間の無料トライアルがあるし、ドラマ「未解決の女 警視庁文書捜査官」が無料で見られるようになっています。

未解決の女 あらすじ

波瑠が演じる矢代朋は体力と柔術には自信のある肉体派熱血刑事です。その正義感と情熱を武器に無鉄砲な捜査で事件解決に奔走します。

一方、鈴木京香が演じるのは、文字フェチの頭脳派刑事・鳴海理沙です。

わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てる“文書解読のエキスパート”で、「人より文字が好き」と豪語する、ちょっぴり浮世離れした女刑事です。

そんな一見正反対の2人が未解決事件の文書捜査をする「特命捜査対策室」第6係で出会い、バディ組むことになるのです。

未解決の女 感想

朋と鳴海は正反対の性格で初めは合わなそうだと思いましたが、回を重ねるごとに二人の息が合ってきていてお互いに尊敬するバディになったと思います。

鳴海の文書を解読する力がすごくて毎回驚かされました。

その解読の過程が面白くて見入ってしまいました。

刑事ドラマですが他とは違うタイプのドラマで異色だったと思います。

未解決の女 キャスト

(矢代朋) 波瑠
(鳴海理沙) 鈴木京香
(古賀清成) 沢村一樹
(岡部守) 工藤阿須加
(財津喜延) 高田純次
(川奈部孝史) 光石研
(草加慎司) 遠藤憲一

未解決の女 主題歌

平井堅「知らないんでしょ」

 

※本作品の配信情報は31年1月3日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました