ハゲタカ

2018年に放送されたドラマ『ハゲタカ』は、真山仁の経済小説『ハゲタカ』シリーズを原作とし製作された実写映像化作品です。

以前NHKで大森南朋さんが主演したものを、昨年テレビ朝日が綾野剛さん主演で全く新しい作品に作り上げ、大いに話題になりました。

 

今回はこのドラマ『ハゲタカ』を無料で見る方法と、あらすじ・乾燥についてまとめています。

ハゲタカの動画を無料で見る方法

ドラマ『ハゲタカ』の動画を見るなら、dTVを利用するのがおすすめです。

dTVは毎月540円(税混み)で色んな動画が見られるサービスですが、今なら31日間無料トライアルがあります。

この間はどれだけ『ハゲタカ』の動画を見てもお金がかからないんで、全8話がたっぷり楽しめます。

まだ『ハゲタカ』をご覧になったことがない方ももちろんですが、もう一度見たい方にもオススメですね。

 

31日間以内に解約するとお金はかからないままなんで、とりあえず使ってみて微妙だったら解約すればOKです。

1日あたりたった18円で有料会員になれるんで、使い勝手が良ければ有料会員になるのもアリだと思います。

実際に私もdTVは登録してますが、ドコモユーザーじゃなくても使えるし、動画のダウンロードとかも出来るんで便利ですよ!

公式サイトはこちら。
↓↓↓↓

 

※本作品の配信情報は31年1月4日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

ハゲタカ あらすじ

テーマは企業買収という経済戦争です。

作中では綾野さん演じる鷲津政彦が外資系投資ファンド「ホライズンジャパン・パートナーズ」代表取締役としてバブル期の日本に殴り込みをかけるところから始まります。

ハゲタカ 感想

歴史や技術がある日本の企業が放漫経営でボロボロになっているところに大ナタを振るい、再生していくという物語ですが、その剛腕ぶりと既成概念にとらわれない様々な方法で視聴者を最後までぐいぐいと引っ張っていくストーリテリングは流石の真山テイストでした。

今回の『ハゲタカ』ドラマ化に当たり、原作者真山さんが『以前のNHK版は2007年制作ということで、良くも悪くもバブル期が近すぎて、題材的にもエンターテインメントに徹することができなかった気がする、しかしこれだけの時間が経過して、その時代を客観視できるようになった今だからこそドラマとしてより楽しめるようになったのではないか』と仰っていました。

その期待に主演を務めた綾野剛さんも全力で応え、シャープな鷲津政彦を構築して物語を膨らめてくれました。

 

バブル期から現代までを鷲津の目を通して見つめたこの作品ですが、綾野剛さんの声と目力を込めた『あなたはまだ生きている』という言葉は、疲弊しながらも永らえ続けている日本経済へのエールであると感じました。

ハゲタカ キャスト

(鷲津政彦) 綾野剛
(芝野健夫) 渡部篤郎
(松平貴子) 沢尻エリカ
(アラン・フジタ) 池内博之
(松平珠香) 木南晴夏
(芝野亜希子) 堀内敬子
(宮部みどり) 佐倉絵麻

ハゲタカ 主題歌

Mr.chirdlen「SINGLES」

タイトルとURLをコピーしました