【Hulu編】無料動画を見る方法まとめ

Huluを利用するには本来月額料金が必要ですが、初めてだと2週間はタダで色んな動画を楽しむことが出来ます。

今回は、Huluの特徴とデメリット、利用する流れをまとめていきます。

 

とりあえず登録して動画を見たい という方は、こちらへどうぞ。

 

Huluの特徴5つ

1. 2週間の無料トライアルがある

Huluを初めて使う場合は、会員登録すると2週間の無料トライアル期間が自動的にスタートします。

この間はお金がかけず、あなたの見たかった作品が自由に見られます。

 

もちろん、無料トライアル中に解約する事も出来て、解約したら1円もかかりません。

なので、他にも見たかった作品が配信されているか、便利かどうかを使いながら確かめてみて下さい。

 

2. 高いクオリティで楽しめる

もともと有料なので当然ですが、無料サイトと違って高画質だし広告もありません

YoutubeやDailymotionで見ようとして、画質が悪かったり広告が邪魔だなとイライラした事がある方も多いと思いますが、そんな事とは無縁になります。

アニメやドラマなどで続きの動画もすぐに再生されるんで、使い勝手が最高に良いですよ。

 

3. 全て見放題作品となっている

Huluは、全体の作品数が約5万なので、それほど豊富という訳ではありません。

ですが5万作品全てが見放題作品となっていますから、Huluにある作品は全部自由に楽しめます。

 

全体の作品数は多いのに見放題動画が少ないサイトだと「せっかく会員になったのに、またお金取られるの?」っていう地味なストレスがありますが、Huluは会員になれば全てタダで見られます。

 

4. 有料会員になっても1日あたり30円

月額料金は、安いサイトだと500円、高いサイトだと2,000円近くかかりますが、Huluは933円と平均的です。

1,000円近いと思えば高く感じますが、1日あたり約30円ですから経済的な負担はほぼ無いと言えます。

1日30円の価値があるかどうかは、無料トライアルで実際に確かめてみてください

 

5. 海外ドラマに強い

他の動画配信サイトだと見られない海外ドラマも、Huluなら配信しているケースが多いです。

また、海外で先行放送されているドラマのリアルタイム配信もあるので、とにかく早く見たい方には非常にオススメです。

もちろんアニメや映画も多数配信されていますから、使いやすいですよ。

 

Huluの無料トライアルを始めるならこちら。

↓↓↓↓

2週間の無料トライアル

 

Huluのデメリット

Huluのデメリットとしては、作品数がちょっと少ないという所です。

約5万作品が全て見放題動画とはいっても、それ以上に見放題動画が多いサイトもあります。

 

ただし、少なくても自分が見たい動画がたくさん配信されていれば全く問題ありません。

逆に、作品数が多くても観たいものがあまり無ければ意味がありません。

 

なので、実際に利用してみないとあなたが満足出来るサイトがどれなのかはわかりません。

Huluの場合は、それを確認するための無料トライアルが2週間ありますから、良さそうかな?と思ったら一度試してみてください。

 

Hulu 利用方法

Huluの無料トライアルを利用する時は、

①Huluの公式サイトで「今すぐお試し」を選択
②氏名や生年月日・メールアドレス・パスワード・支払方法などを入力

たったこれだけなので、2,3分あれば余裕で終わります。

 

Huluの無料トライアルを利用するならこちら。

2週間の無料トライアル