【dTV編】無料動画を見る方法まとめ

dTVは有料の動画配信サイトですが、初めて利用する時は31日間の無料トライアルがあります。

ちなみに、dTVはドコモユーザー以外でも利用できます

 

今回は、dTVの特徴とデメリット、利用する流れをまとめていきます。

とりあえず登録して動画を見たい という方は、こちらへどうぞ。

 

dTVの特徴5つ

1. 31日間の無料トライアルがある

初めてプライム会員になる方は、31日間の無料トライアルが受けられます。

31日間というのは他の動画配信サイトと比べてもトップクラスで、かなり長いですね。

 

31日以内に解約した場合は一切お金がかかりませんから、dTVや他の特典に興味がある方は一度試してみる価値があります。

見たい作品をまず見て、他にあなたが見たかった作品があるかをチェックしてみてください。

 

2. 作品数が豊富

 

dTVはU-NEXTと並んで国内最大級の動画配信サイトで、配信作品数も約12万と豊富です。

作品数が多ければあなたが見たかった作品も多いはずですから、色んな作品を楽しめます。

 

フィットネス動画や、動画形式で見られるマンガなんかもあって面白いですよ。

 

3. 動画が快適に見られる

 

当然ではありますが、Youtubeなどで無料動画を見るよりも快適です。

Youtubeだとそもそも動画が無い場合もありますし、「画質が悪い」「広告が邪魔」「続きの動画がすぐに探せない」っていう事がありますよね。

でもdTVならそんな事も無いですし、続きの動画もすぐに再生出来るので快適ですよ。

 

4. 有料会員になっても1日あたり17円

 

 

dTVは、月額料金が税込み540円と格安の動画配信サイトです。

1日あたりにすると約17円ですから、経済的な負担はほとんど無いと思います。

 

dTV以上に月額料金が安いのはAmazonプライムくらいですが、作品数はdTVの方が多いのでお勧めです。

 

5. 動画のダウンロードも可能

 

dTVはアプリに動画をダウンロードしておくことが出来ます。

つまり、Wi-Fi環境が無い外出先や移動中でもデータを気にせず色んな作品が楽しめるんです。

 

通勤中の電車で見ても良いですし、子供のおもちゃとしてドライブ中にアニメを見せてあげるのも良いですよ。

 

dTVの無料トライアルを始めるならこちら。

↓↓↓↓


【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

dTVのデメリット

 

dTVを使っていて感じたデメリットとしては、見放題動画がちょっと少ないという所です。

dTVにある見放題動画の数を実際に調べたわけでは無いですが、同時期に使っていたU-NEXTよりはちょっと少ないように感じました。

※動画配信サイトには、会員になっていればタダで見られる「見放題作品」と、会員でも別料金がかかる「有料作品」があります。

 

自分が見たい作品が見放題になっていれば問題無いんですが、あまりに有料作品ばかりだと有料会員になってもあまり意味がありませんよね。

そういった所を見極めるためにも、一度無料トライアルで確認する事をオススメします。

 

dTV 利用方法

 

dTVの無料トライアルを利用する時は、dアカウントがあるか、無ければドコモユーザーかどうか、で方法が違います。

 

<dアカウントがある方>

①dTVの公式サイトで「おためしはこちら」を選択する
②ID・パスワードを入力してログインを行う

<ドコモユーザーの方>

①dTVの公式サイトで「おためしはこちら」を選択する
②「dアカウント発行」を選択して「ドコモのケータイ回線をお持ちのお客さま」を選ぶ
③携帯電話番号とネットワーク認証番号を入力する

<ドコモユーザー以外の方>

①dTVの公式サイトで「おためしはこちら」を選択する
②「dアカウント発行」を選択して「ドコモのケータイ回線をお持ちでないお客さま」を選ぶ
③メールアドレス入力か、Google/Yahoo!/Facebookアカウントを利用して先へ進む

 

少し手順は変わりますが、大体5分もあれば動画が楽しめますよ。

 

dTVの無料トライアルを利用するならこちら。

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

コメント

  1. […] <dTVの詳細> ↓↓↓↓ 【dTV編】無料動画を見る方法まとめ […]

タイトルとURLをコピーしました