電車での暇つぶしにはコレがオススメ!

通勤とかで電車に乗っている間って、どうやって暇つぶしをしたらいいか悩みますよね。

会社まで30分ぐらいならまだしも、1時間以上だと特に困ると思います。

 

 

毎日1時間だとスマホで調べる事も無いし、トンネルや地下だと電波も入りづらくてストレスです。

かといって、アプリでゲームをするのも少し疲れますよね。

 

なので、電車内での暇つぶしには動画配信サイトをオススメします。

動画配信サイトっていうのは、月額料金を払って契約する動画サイトの事です。

日本だと、HuluとかdTVが有名ですね。

 

動画配信サイトを使えばどう変わる?

 

あなたが電車で動画配信サイトを使えば、こんな風に変わります。

・アニメやドラマを見れば、1話で20~30分の暇つぶしが簡単に出来る
・頭を使わなくて良いから、楽に暇つぶしが出来る
朝の憂鬱な気分が少し晴れる
・会社帰りの幸せな気分がもっと強くなる

 

 

私はいつも「U-NEXT」という動画配信サイトを電車で使ってます。

好きなアニメを見ているとあっという間に着くんで、通勤電車があまり苦になりません。

行きの電車では現実逃避として、会社帰りはご褒美として動画を楽しんでいます。

 

アプリとかゲームと違って、片手が空いていれば気軽に動画が見れますし体力も使いません

 

オススメの動画配信サイト

 

でも「電車内で動画を見るのは通信料が気になる」っていう方もいらっしゃると思います。

電波が入る路線でも、Youtubeだとデータ通信量がかかりすぎるし、スマホの電池も減りが早いですよね。

 

でも、動画配信サイトならそんな心配も不要です。

オススメしたいのは「U-NEXT」と「dTV」です。

 

共通のおすすめポイント

 

①動画をアプリにダウンロード出来る
②31日間の無料トライアルがあるからお試し出来る

 

①動画をアプリにダウンロード出来る

U-NEXTやdTVは、ほとんどの作品がスマホアプリへダウンロード出来るんです。

 

 

なので家でダウンロードしておけば、電車内でも通信料や電波を気にせず動画が見れて暇つぶしが出来ます。

 

②31日間の無料トライアルがあるからお試し出来る

しかも、2つとも31日間の無料トライアルがあります。

最初はお金がかからないんで、

・見たい作品があるのか
・アプリは使いやすいか

っていうのをチェックできます。

 

微妙だったら、31日以内に解約すればムダにお金がかかる事もありません

とりあえず気になる動画配信サイトがあれば、試してみてください。

 

ちなみにタイプ分けすると、

・色んな作品を見たい方
⇒U-NEXT(ユーネクスト)

・とにかく安く楽しみたい方
⇒dTV(ディーティービー)

こんな感じです。

 

どちらか決めきれない場合は、2つを順番に使うのもアリですよ。

そうすれば、約2か月間はタダで色んな動画が楽しめます

 

U-NEXT(ユーネクスト)


<基本情報>

・月額料金   :1,990円(税抜)
・実質料金   :790円(税抜)
・1日あたり:約25円
・作品数      :約14万作品(うち9万作品が見放題)

<特徴>

・会員なら追加料金なしで見られる作品が9万作品と豊富
・有料作品に使えるポイントが貰える

<U-NEXTで見れる人気作品>

・ボヘミアンラプソディ
・ワンパンマン(第2期)
・盾の勇者の成り上がり

※本ページの情報は平成31年4月時点のものです。最新の配信状況はU-NEXTサイトにてご確認ください。

 

月額料金は高いですが、毎月1200円分のポイントが貰えますから実質790円で使えます。

無料トライアル中でも600ポイント貰えるんで、最新映画とかドラマ・アニメがタダで見れる事もありますよ。

 

見放題動画が約9万作品というのは国内最大級なんで、とりあえずU-NEXTを使えば間違いありません。

 

無料トライアルを始めてみるならこちらから。

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中! 

 

dTV(ディーティービー)


<基本情報>

・月額料金   :500円(税抜)
・1日あたり:約16円
・作品数      :約12万作品(見放題作品数は未公開)

<特徴>

・動画形式のマンガやオリジナル作品もある
・とにかく月額料金が安い

<dTVで見れる人気作品>

・劇場版名探偵コナン 水平線上の陰謀(ストラテジー)
・ジョジョの奇妙な冒険 黄金の風
・ブラッククローバー

※本作品の配信情報は31年4月27日時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況についてはdTVのホームページもしくはアプリをご確認ください。

 

ドコモユーザー以外でも利用できる「dTV」は、作品数が多いわりに月額料金がかなり安いです。

とはいえ見放題動画はU-NEXTよりも少ない印象ですが、出来るだけ安く使いたい方にオススメです。

 

あと、2019年4月時点では「29歳以下でドコモユーザーなら最大1,500円相当キャッシュバック」というキャンペーンも実施されています。

該当する方はぜひ公式サイトをチェックしてください。

 

無料トライアルを始めるならこちら。

【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

電子書籍を読むのもオススメ

 

動画を見るのも暇つぶしになりますが、私はKindleという電子書籍で小説や本も読んでいます。

 

 

Amazonのプライム会員なら「Prime Reading」対象作品がタダで見れるのもポイントです。

ずっと動画だと見たい作品も無くなってくるんで、気分に合わせて使い分けるのがオススメですよ。

 

おすすめアイテム

 

Kindle本体

AndroidやiPhoneのアプリ「Kindle」をダウンロードしても読めますが、Kindleの電子書籍リーダーがあった方が満員電車でも本が読みやすいです。

それなりに画面が大きいのに軽いし、電池持ちも良好です。

 

カバー付きのKindle本体もありました。

 

そして、Prime Reading対象作品はこんなのがあります。

・弱虫ペダル(1~11巻)
・LDK (エル・ディー・ケー) 2019年6月号
・話を聞かない男、地図が読めない女
・「頭のゴミ」を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!
・難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

人気マンガや小説・ビジネス書・雑誌までいろんなジャンルの本が読み放題になるので、プライム会員の方は一度使ってみてください。

 

まだプライム会員じゃない方は、30日間の無料体験もあります。

30日間無料体験を試してみる

 

終わりに

 

今回は、電車内での暇つぶしに動画配信サイトを中心にオススメしましたが、どうでしょうか。

U-NEXTとdTVはどちらもメリット・デメリットがありますから、決めきれない場合は2つを順番に利用してみてください。

 

 

例えば、まずU-NEXTの無料トライアルを利用します。

気になる作品を見つけたら家で動画をダウンロードしておいて、電車での暇つぶしに使いましょう。

それを31日間利用してみて、月額1,990円(実質790円)の価値があるのかを考えてみてください。

 

価値があればそのまま有料会員になって、電車での暇つぶしに使いましょう。

 

価値が無ければU-NEXTを解約して、dTVの無料トライアルを利用します。

見たかった作品の数は減ると思いますが、その分月額料金が安いので、dTVの有料会員になるのかも考えてみてください。

 

無料トライアルはこちらからどうぞ。

 

<U-NEXT>
日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中! 

<dTV>
【初回31日間無料/dTV】月額500円(税抜)で映画・ドラマ・アニメ・音楽ライブなど12万作品が見放題!

 

 

コメントは受け付けていません。